福岡県 田川郡 川崎町の歯医者、
いかわ歯科医院の院長と副院長によるブログです。
「神経をとる」
御内裏さまと御雛さま

お二人の今年の話題は

何でしょね?

いかわ歯科医院の居川郷子です。
では早速今月のワンポイント!

〜どうして歯だけ?〜

手を切っても ひざを すりむいても 

傷はやがて ふさがって治ります。
 
血液が 有害なものと 必要なものを 出し入れして

組織は 正常な状態に戻れるのです。

歯の中にも 血液が流れています。

けれど出入り口は 根っこの先に 

ほんの1ヶ所。



そこが あまりに狭いので 

一度 歯の中で炎症が起きてしまうと

健康なもとの状態には 戻れません。

放っておいたら 神経は 死んで腐って

腫れたり痛んだり・・・さらに悪い状況です。

なのでそうなる前に 神経をとってしまうのです。



今月のおまけ
〜私の好きな 柑橘系!〜

なんてったって みかん!(熊谷)

早生の青いみかんも味わい深し(高浪)
                         
ネーブル(吉田)

レモン(石山)

ゆず(石井)

はっさく(藤井)

ピンクグレープフルーツ(松井)

ぽんかん (院&副)

みかんって おみくじみたい。

このみかんはアタリかな?







- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ikawashika.com/trackback/1487908
<< NEW | TOP | OLD>>