福岡県 田川郡 川崎町の歯医者、
いかわ歯科医院の院長と副院長によるブログです。
〜虫歯になったら 歯を抜かなきゃいけないの?〜
気になっている事があります。 

大きなヘビを 飼っている人がいて

生きたハムスターを 

エサとして 与えておりました。 

ところがある日のハムスターは

ヘビと仲良くなっちゃって なんと二人は 

じゃれあって遊んでいるのです。 

数年前 テレビのニュースで

紹介された このお話。 

禁断の恋のその後を ご存知の方はないですか? 

いかわ歯科医院の居川郷子です。


〜虫歯になったら 
  歯を抜かなきゃ いけないの?〜

質問に お答えします。答えはNOです。

虫歯は 歯の表面から 始まります。

エナメル質(厚さ1㎜くらい)を壊し

それより深い象牙質へと 進行します。

象牙質は 2〜3㎜の厚さです。この時期

しみる症状が 出てきます。


さらに 神経付近まで進むと

痛みが強くなってきます。

でも 神経をとって治療をすれば

歯は 抜かずにすみますよ。
 
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.ikawashika.com/trackback/1487946
<< NEW | TOP | OLD>>